ご来館のお客様

出演者プロフィール

三浦一馬(バンドネオン)

三浦一馬

 1990年生まれ。ピアニストの両親とともに幼・小学校の一時期をイタリアで暮らす。10歳でバンドネオンと衝撃の出会いをし、小松亮太に師事。2006年、自作CDの売り上げで渡航費を捻出してアルゼンチンに渡り、ネストル・マルコーニに師事、現在に至るまで教えを受けている。2007年、デビュー・コンサートを開催。2008年、イタリアで開催された第33回国際ピアソラ・コンクールで日本人初、史上最年少で準優勝を果たす。2009年、デビュー・アルバム『タンゴ・スイート』をリリース。2011年秋に『ブエノスアイレスの四季』をリリースした。

≫ 前のページへ戻る

このページの上部へ