【10/30更新】施設の利用制限のお知らせ

北九州市の「催物(イベント等)にかかる取扱いについて(令和3年10月29日付)」に基づき、響ホールの利用制限を下記のとおりとします。

【利用制限の内容】

①概要

10月31日以降も全面開館を継続します。

②利用制限について

(1)大ホールの座席数制限(令和3年10月31日から当面の間)
 大声での歓声・声援等がないことを前提としうるもの・・・720全席(100%)
 大声での歓声・声援等が想定されるもの・・・・・・・・・360席(50%)

(2) リハーサル室・研修室・練習室のご利用人数制限(令和3年10月31日から当面の間)
 リハーサル室・・・30人
 研修室・・・・・・10人
 練習室1、2・・・・10人

なお、催物の開催については「新しい生活様式」や業種別ガイドラインの順守をお願いいたします。

③主催者・利用者の皆様へ対策のお願い

響ホールご利用の主催者・利用者の皆様方は、以下の感染予防対策をとっていただきますよう、お願いします。
 大ホールをご利用の主催者の皆様へ
 リハーサル室・研修室・練習室をご利用の皆様へ

④響ホールの感染予防対策

 響ホールにおける新型コロナウイルス感染予防対策の運用について

お知らせ一覧へ戻る