アーツスタッフ養成講座

コンサートを快適に鑑賞いただくために、ご来場の皆さまをサポートするアーツスタッフを養成する講座です。専門性の高い知識や実践を通したノウハウを学ぶことで、地域の芸術文化活動を支える人材を育成します。
アーツスタッフとしての知識を深めることで、コンサートの楽しみ方が増えたり、日常生活に生かせる気づきを得たり… 新しい自分が見つかる「学びの場」を提供します。

選べる受講コース

レセプショニスト養成講座

「I列20番ってどこ?」「落とし物してしまったみたい」「休憩はあるの?」「荷物を預けたいんだけど」「開演時間に遅れちゃった、どうしよう」… ご来場の皆さまが安心して公演を楽しむためのサポートをする〈レセプショニスト〉のお仕事について学ぶ講座です。初来場から常連の方まで、お客さまの抱える様々な「?」を解消し、思いもよらないハプニングにも臨機応変に対応できるよう、ご案内の基本の考え方から学びます。コンサート案内の知識はもちろん、おもてなし精神やマナー、接客技術を身につけたい方、“自分磨き”がしたい方に最適の、多くの「気づき」を得ることができます。
受講後に希望する方は、響ホール主催事業で実際にレセプショニストとして活動することができます。
※活動にご参加いただくには審査があります。

講師紹介

▶星乃もと子 先生
Theatre Management Plan Co.,Ltd.代表
国家資格・2級キャリア・コンサルティング技能士

劇場やコンサートホールのハウスマネジメントを専門とし、フロントスタッフの教育やボランティアマネジメント、
劇場空間を創り上げるためのコンサルタント業務に携わる。また、一般企業、ホテル業界における人材育成や
“人のイメージは一秒で変わる” (動作や仕草等、ちょっとした違いで魅力がアップする)印象コントロール、
魅力アッププログラム等の研修や講演を各地にて実施している。

≪主な実績≫
東京芸術劇場、静岡県コンベンションアーツセンター(GRANSHIP)、上田市交流文化芸術センター、北九州芸術劇場、ホテルオークラ、ホテルニューオータニ など

ホスピタリティ・カスタマーサポート研修

障害を持った方もそうでない方もお互いに理解を深め、共生していく…皆さまがコンサートを楽しむためにも欠かせない大切な観点です。この研修では、主に障害を持った方のコンサートご来場時の様々なシチュエーションを事例に、ディスカッションやロールプレイング形式で「もし自分だったら…?」を考え、実践的に学びます。物理的にも制約の多いホールという環境での実践は、日常生活でも役立てていただけます。定期的に継続した開催を予定しており、時代に沿ったテーマや日々更新されていく情報を共有し、学びを重ねていくことを目指します。

講師紹介

▶遠山 昌子(とおやま しょうこ)
一般社団法人生き方のデザイン研究所 代表理事・コーディネーター
(小規模共同作業所生き方のデザイン研究所ビリーブ 所長)
1968 年生まれ。福岡県北九州市出身。地元企業で 5 年半、バブル時代の余暇をボランティア活動に注ぎ
込み、気づけばどっぷり福祉業界に。公益社団法人北九州市障害福祉ボランティア協会で約 20 年間、コ
ーディネーターとして勤務。主にボランティア活動のコーディネーション、障害福祉を啓発する講座、研
修会の企画などを担当。北九州市保健福祉局発行の小・中学生向け福祉・ボランティア学習副読本の編集
委員会に参加。市内外の教育機関での参加・体験型授業を企画、提案。退職後、九州大学大学院芸術工学
府平井康之研究室のアルバイトを経て、2013 年に団体設立。
2010~ 九州大学大学院 芸術工学研究院インクルーシブデザイン授業 担当。
2013~2016 年度までの 4 年間、西日本工業大学デザイン学部(社会福祉論)非常勤講師。
2014 年~ 一般社団法人ドリームマップ普及協会認定 ドリームマップファシリテーター
2015 年~ 認定特定 NPO 法人日本ボランティア協会認定 ボランティアコーディネーション力検定 1
級フォルダー (2001 年設立準備会当初からの会員。2010 年、2017 年は福岡県内開催の JVCC 実行委
員。東日本大震災の復興支援では、支援 P から福島県災害ボランティアセンターに派遣される。)
2016 年~ 認定特定 NPO 法人日本ファンドレイング協会認定 社会貢献教育ファシリテーター
2019 年~ アドバンストスタイル株式会社 アドバンストスタイルファシリテーター
2020 年~ 認定特定 NPO 法人日本ボランティア協会理事、ひぶみコーチ株式会社認定生きがい研究員、
認定ひふみコーチ for スクールファシリテーター MIRAI Map®ファシリテーター IKIGAI Map®フ
ァシリテーターなど
2021 年~ 北九州市立大学大学院マネジメント研究科非常勤教員
インクルーシブデザインの思考で人と社会が育ちあう空間づくりに挑戦中。
一般社団法人生き方のデザイン研究所
https://www.ikikatanodesign.com/

▶生き方のデザイン研究所スタッフの皆さん+障害当事者の皆さん

《生き方のデザイン研究所とは?》
インクルーシブデザイン思考により、新たな社会のしくみや役割をともに創造し、それが社会の主流となるよう働きかけるNPOです。障害があることで我慢をしたり、あきらめたりせずに、障害があることを強みに感じられる社会をめざしています。ひとりひとりが、こんな社会を創りたいという「夢」を持ち、社会との関わり方や生き方を考え、きづきを学びに変える機会を提供しています。多様な役割を創出することで、誰もが暮らしやすい社会づくりに参画します。

これまでのアーツスタッフ養成講座

2020年度

2019年度