北九州国際音楽祭

 北九州国際音楽祭は、1988年(昭和63年)に市制25周年を記念し創設され、今年で33回目を迎えます。本市の目指す「暮らしを彩る」まちづくりの取り組みの柱の1つとして開催するとともに、地域の音楽文化の振興をリードし、未来を創造するための事業展開を目的としています。
2018年度から(公財)北九州市芸術文化振興財団が主催となり、地域全体の文化力向上や、文化によるまちづくりの推進と、賑わいづくりの創出の実現に向け、事業に取り組んでいます。
なお、TOTO株式会社が本事業趣旨に賛同し、開催に際し当初より多大な支援をいただいております。

これまでの歩み

北九州国際音楽祭の公式ホームページはこちらです