響ホールリサイタルシリーズ

本格的な演奏をじっくり、たっぷりと聴きたい方におすすめのシリーズです。各公演「テーマ性」を大切にしたプログラム構成で、心揺さぶる感動的な音楽と親しみやすいトークを交えてお届けします。また、ホールでの本公演だけでなく、皆さまと「出会う」ための地域訪問コンサートや、音楽的知見を「深める」ためのアナリーゼワークショップを行い、その場でしか生まれない音楽や喜び、気づきを分かちあう体験を味わうことができます。

リサイタルシリーズとは

本公演

本格的な演奏をじっくり、たっぷりお届けする2時間のリサイタルです。
国内有数の音響設計を誇る響ホールで生まれる、”その時、その場でしか味わえない演奏”をお届けします。

アナリーゼワークショップ

演奏家本人が演奏を交えてリサイタルの聴きどころを分かりやすく解説するワークショップです。
本公演への思いから演奏楽曲の解釈、楽器等の豆知識まで、知的好奇心が満たされる内容が盛りだくさんの45分間です。
ビギナーの方には入り口に、音楽ツウの方にはより深く、コンサートを一層お楽しみいただけるよう誘います。

地域訪問コンサート

「もっと多くの方に音楽を届けたい」という思いから、演奏家がホールを飛び出し、地域の皆さまに馴染みのある場所(小学校、市民センター等)を訪れ演奏を披露します。アットホームな雰囲気を大切にしているため、クラシック音楽に馴染みのない方も安心してお楽しみいただくことができます。
また、ホールとは少し違った、目の前で感じる音の圧や間近に見る演奏家の表情は、地域訪問コンサートならではの特権です。

これまでのリサイタルシリーズ

2020年度

2019年度